1. TOP
  2. 【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

モデルチェンジや人気の状況によって毎月変化する値引き目標額を車種別に紹介しています。
これから商談する予定の方は、購入を検討している車種の値引き目標相場確認して商談に活かしてください。


購入ガイドタイプ別メニュー
SUV スポーツ ステーションワゴン
コンパクト セダン ミニバン
軽自動車 EV、FCV ページトップ
スポンサーリンク

2017年9月の値引購入ガイド

人気の新車見積もり&車査定サービス
新車見積もりサービス 車査定比較サービス
新車見積もり 車買取査定

月間見積もり数約65,000件の業界トップクラス新車見積もりの【オートックワン】WEBから新車見積もりができるので、複数メーカーを無料で気軽に見積もることも可能です。情報入力は最短”60秒”でOK!

査定依頼したらすぐに査定相場がわかります。大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車種名/値引き目標額

FJクルーザー 目標値引き額:27万円

・生産中止の動向を商談前に確認しておく
・ジープラングラ-をぶつけて刺激をあたえる
・本体値引き以外に用品値引きも組み合わせる

生産中止が迫っているので欲しいなら交渉を急ぎましょう
 生産中止になるといわれながら、越年してもラインアップとしては残っています。すでに熟成モデルなので車両本体値引きは拡大傾向。さらなる条件アップを狙うには、用品値引きや下取り査定額の上乗せを交渉していきたいですね。販売店に在庫車があれば、大幅値引きアップのチャンス。まにあえば期末商戦中に契約できるような商談をスタートさせましょう。

納期

2ヶ月~4ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・26万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

FJクルーザーの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
FJクルーザー値引き相場情報2017!安く購入するための方法-car-info.tokyo-

ランドクルーザー 目標値引き額:32万円

・専門店に仲介してもらうことも一案あります
・用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉
・レンジローバーなど海外メーカー車で勝負を仕掛ける

本体値引きは拡大傾向ですが用品値引きも加味させる
 “ キング・オブ・クロカン”は意外なほど車両本体値引きが拡大しています。ライバルは、レンジローバースポーツやジープ・グランドチェロキーなどの海外メー力ー車。そんなライバル達がセールを展開する期末商戦時期に勝負をしかけるのが有効です。車両本体値引き以外にも、用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉しましょう。

納期

2ヶ月~4ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・32万円
2017年7月・・・32万円
2017年6月・・・31万円
2017年5月・・・31万円
2017年4月・・・30万円
2017年3月・・・30万円
2017年2月・・・29万円
2017年1月・・・30万円
2016年12月・・・32万円
2016年11月・・・31万円
2016年10月・・・32万円
2016年9月・・・30万円

ランドクルーザーの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ランドクルーザー値引き相場情報2017!安く購入するための○○-car-info.tokyo-

ランドクルーザープラド 目標値引き額:30万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 実施予定の改良について情報を確認する
  2. パジェロをぶつけて営業マンの動向を観察
  3. 値引き拡大の鍵を握る下取り査定額も交渉

下取り査定額の上乗せや低金利ローンも活用
 車両本体値引きはすでに拡大傾向にあります。用品値引きや下取り査定額の上乗せなどで、さらなる値引き条件アップを図ること。海外で人気の高いモデルなのでリセールバリューが期待できます。期末商戦期間中に超低金利ローンなどが設定されている場合は、活用する方が得策です。商談にはパジェ口とのライパル競合を織り交ぜましょう。

納期

2ヶ月~4ヶ月

直近の販売台数

10月 1.370台
9月 1.980台
8月 1.350台

値引目標額の動向

2017年8月・・・30万円
2017年7月・・・30万円
2017年6月・・・29万円
2017年5月・・・29万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・29万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・29万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・29万円
2016年10月・・・30万円
2016年9月・・・29万円

ランドクルーザープラドの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ランドクルーザープラドの【値引情報】と【買い得グレード】を紹介!数万円を損しない方法も公開

パジェロ 目標値引き額:33万円

・モデルの古さを指摘して価格重視の姿勢で挑む
・唯一の競合車ランクルプラドと競り合わせる
・異資本販売店同士の競合で終止符を打つ

在庫車を見付け出せれば大幅値引きのチャンス
 マニアックな存在ながら、車両本体値引きは拡大傾向が続いています。ライバルと呼べるのはランクルプラドぐらいなので、しっかりライバル競合を実行しましょう。同じ地域内に資本の異なる三菱系販売店が複数あれば、同士競合をメインに商談を進める。販売店に在庫車があれば値引きも急速にアップするので、間に合えば期内契約を目指しましょう。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・33万円
2017年7月・・・32万円
2017年6月・・・32万円
2017年5月・・・33万円
2017年4月・・・32万円
2017年3月・・・32万円
2017年2月・・・33万円
2017年1月・・・33万円
2016年12月・・・34万円
2016年11月・・・33万円
2016年10月・・・32万円
2016年9月・・・32万円

パジェロの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
パジェロ値引き相場情報2017!安く買うための交渉術-car-info.tokyo-

レクサスLX 目標値引き額:4万円

・用品値引きと下取り査定額の上乗せを交渉
・キャデラック エスカレードをぶつけていく
・母体の異なるレクサス店舗同士の競合で決着

基本的に値引きはゼロ、慌てて買うクルマではない
 納車はすでに期末商戦期間内には間に合わない。そのため、慌てて商談を進める必要はないでしょう。本体値引きも通年でゼロなのでなおさらです。商談では用品値引きや下取り査定額の上乗せにスポットライトを当て、ライバル競合にはキャデラック、エスカレードなどはかなり効果が高そうです。さらにレンジローバーもぶつけましょう。

納期

2ヶ月~3ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

LXの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス LX値引き相場情報2017!安く買うための方法-car-info.tokyo-

レクサスRX 目標値引き額:4万円

・割安感のあるベンツGLCの存在を強調
・本体値引きはゼロなので用品値引きを交渉
・経営母体の異なる販売店同士で最終勝負

海外メーカーと競合させる場合は期内商談を
 NXより大きい微妙なサイズ感から販売はいまひとつ。とはいえ車両本体値引きはアップするどころか、ゼロがお約束です。納期もかかり気味なので、基本は交渉時期は気にしなくてももいいでしょう。ですが、ベンツGLCなど海外メーカー車をぶつける場合は、値引き条件などがよい期末商戦期間中に商談を展開した方がメリットは大きい。

納期

3ヶ月~5ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

RXの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス RX値引き相場情報2017!安く買う交渉方法-car-info.tokyo-

ヴェゼル 目標値引き額:18万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. C-HRをかなり意識しているので徹底的に競合させる
  2. CX-3&XVともライバル競合を展開させる
  3. 資本の異なるホンダカーズ店同士の競合で決着

在庫車を狙った同士競合にC-HRの条件をぶつける
 クラス販売1位の維持と、C-HRを強く意識した販促を行っています。商談のメインは同じ地域内にある資本の異なるホンダ力一ズ店同士の競合です。在庫車同士の競合に持ち込むのがベストの作戦。ライバル競合はC-HRをメインに、CX-3やエスクードをぶつけて様子を見ましょう。用品値引きや下取り査定額の上乗せも要求すること。

値引目標額の動向

2017年8月・・・18万円
2017年7月・・・18万円
2017年6月・・・19万円
2017年5月・・・18万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・20万円
2017年1月・・・24万円
2016年12月・・・20万円
2016年11月・・・19万円
2016年10月・・・21万円
2016年9月・・・21万円

直近の販売台数
10月 5.530台
9月 8.296台
8月 5.066台

ヴェゼルの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【ホンダヴェゼル値引交渉術!(2017/1)】買い得グレードも紹介

CX-3 目標値引き額:19万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. ガソリン車の新設など販売苦戦気味な店を指摘
  2. 用品値引きで値引きアップの底上げを狙う
  3. C-HR&ヴェゼルとのライバル競合で結論を出す

販売が低迷気味なので値引きが拡大しつつあります
 販売は苦戦傾向にあるので値引き条件は拡大傾向です。ただし車両本体値引きが大幅に拡大しているわけではないようです。用品値引きや下取り査定額の上乗で条件アップが狙えそうです。担当営業マリンが値引きアップに消極的な場合は交渉店を変えてみましょう。ライバルとしては、話題性の高いC-HRを筆頭にヴェゼルとエスクードをぶつけてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・19万円
2017年6月・・・20万円
2017年5月・・・20万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・20万円
2017年1月・・・22万円
2016年12月・・・22万円
2016年11月・・・22万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・25万円

直近の販売台数

10月 598台
9月 1.462台
8月 991台

CX-3の詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【マツダCX-3値引情報!】誰でもできる値引き交渉術

CX-5 目標値引き額:22万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 改良後のハリアーとエクストレイルをぶつける
  2. 用品値引きと下取り査定額の上乗せも逃さない
  3. マツダ店とオートザム店の対抗意識を活用する

新型なので値引きは渋め、用品からの値引きに期待
 用品値引きや下取り査定額の上乗せを突破口にして、条件アップを目指します。納期を早める意味からも、期末商戦中から動き出すようにしましょう。フォレスターをメインにして、ハリアー、エクストレイル、アウトランダーとのライバル競合を展開。新型フォルクスワーゲン・ティグアンもチラつかせてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・22万円
2017年7月・・・21万円
2017年6月・・・21万円
2017年5月・・・22万円
2017年4月・・・20万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・17万円
2017年1月・・・15万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・26万円

直近の販売台数

10月 1.073台
9月 1.765台
8月 1.237台

CX-5の詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【マツダCX-5の値引交渉術】と買い得グレードなどの購入お得情報を紹介しています。

エクストレイル 目標値引き額:19万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 引き締まり気味な本体値引きにひるまない
  2. 新型になった直後のハリアーとの競合も絡める
  3. 商談の中心となる同士競合で終止符を打つ

商談の中心になる同士競合では用品値引きもしっかり交渉
 日産の国内販売の旗艦車種なので、この期末は販促に力が入っています。商談の中心は同じ地域内にある日産店で、プリンス店、サティオ店での同士競合。用品無料サービスなどの特典を競合させるのも有効です。ライバルとしてはハリアーを筆頭に、フォレスターやCX-5などをぶつけるのが効果的です。

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・15万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・28万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・27万円

直近の販売台数

10月 3.414台
9月 5.959台
8月 3.331台

エクストレイルの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【エクストレイル値引交渉情報】今の目標額と相場情報!

ハリアー 目標値引き額:19万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 本体値引きの引き締めは一時的なものと認識
  2. 用品値引きと下取り査定額の上乗せを突破口にする
  3. エクストレイル&CX-5をぶつけて揺さぶる

 C-HR狙いの体で店を訪れて「C-HRは結構狭くて使い勝手が悪い」などと伝え、ハリアーの商談へ話を持進めていきましょう。車両本体値引きは伸び悩み気味なので、用品値引きや下取り査定額の乗せで条件アップを図ります。エクストレイルとCX-5が好敵手です。

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・18万円
2017年6月・・・15万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・26万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・26万円

直近の販売台数

10月 3.040台
9月 3.830台
8月 2.860台

ハリアーの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【ハリアー値引情報!】買い得グレードと最安購入術★

エスクード 目標値引き額:25万円

・本体値引きは拡大傾向ですがまずは納期確認
・より多くの取扱店同士の競合を仕掛ける
・ヴェゼル、C-HR、CX-3との競合で決着をつける

複数の販売店同士で競合をさせるのが得策
 ハンガリーからの輸入車ということもあり、車両本体値引きは伸び悩み気味です。値引き拡大余力も少ないため、用品値引きや下取り査定額の上乗せで帽引きアップを進めましょう。同じ地域内にあるスズキ系正規販店と副代理店との競合は絶対に実施を。登場したてで話題性の高いC-HRと、ヴェゼルとの競合を行う。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・25万円
2017年6月・・・24万円
2017年5月・・・24万円
2017年4月・・・23万円
2017年3月・・・23万円
2017年2月・・・22万円
2017年1月・・・22万円
2016年12月・・・20万円
2016年11月・・・19万円
2016年10月・・・21万円
2016年9月・・・20万円

エスクードの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
エスクード値引き相場情報2017!安く買う購入の交渉術-car-info.tokyo-

フォレスター 目標値引き額:29万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. エクストレイルとハリアーを競合相手に選出
  2. 用品値引きと下取り査定額の上乗せも要求
  3. 最終商談はCX-5との価格競争に持ち込む

期内納車ができないことを交渉材料に盛り込む
 納期はすでに年度を越えてしまうようです。ハリアーやエクストレイルは期内納車が可能なので、これをネタに勝負をしかけてみましょう。攻め方次第では意外なほどの条件拡大が期待できるCX-5との競合も有効です。「新型XVを見てから買いたい」と“ジラし”攻撃で営業マンにプレッシャーをかけるのも一案です。

納期

1ヶ月~3ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・29万円
2017年7月・・・29万円
2017年6月・・・28万円
2017年5月・・・29万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・29万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・28万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・30万円
2016年10月・・・29万円
2016年9月・・・29万円

フォレスターの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スバルフォレスターの知って得する【買い得グレード】と【値引情報】紹介!

アウトランダーPHEV 目標値引き額:15万円

・話題性も高いプリウスPHVとまずは競合
・モデル末期で値引きが拡大中のリーフをぶつける
・異資本店同士の競合可能地域は当然実施

購入特典の多いこの時期は大幅な用品値引きの期待が大
 補助金の都合で、本体値引きには触れない方がいいので、用品値引き一本勝負になるでしょう。販売店もそれを承知で、かなりの用品値引きを提示してくれるかも。三菱自動車の中でも数少なく売れるモデル車ゆえ、期末商戦中の特典も充実しているようです。そういう意味からも、期末商戦時期が狙い目といえます。プリウスPHVやリーフともに競合をしかけましょう。

納期

2ヶ月~3ヶ月

直近の販売台数

10月 486台
9月 -台
8月 151台

値引目標額の動向

2017年8月・・・15万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・16万円
2017年4月・・・15万円
2017年3月・・・16万円
2017年2月・・・16万円
2017年1月・・・16万円
2016年12月・・・16万円
2016年11月・・・15万円
2016年10月・・・15万円
2016年9月・・・15万円

アウトランダーPHEVの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アウトランダーPHEV値引き相場情報2017!-car-info.tokyo-

アウトランダー 目標値引き額:27万円

・ハリアー&エクストレイルと競合
・異資本販売店が複数あれば同士競合を実施
・用品値引きと下取り査定額の上乗せで勝負

車両本体価格からの値引きと用品からの値引きを獲得
PHEVは値引き条件が厳しいですが、こちらはすでに拡大倾向です。車両本体值引きに加えて、用品値引きや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉。納期も順調なので期内に交渉することが効力を発揮しそうです。同じ地域内に資本の異なる三菱系販売店が複数あれば、かなり効果が期待できる同士競合が可能。エクストレイル、ハリアーと競合もおこないましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・26万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・28万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・27万円

アウトランダーの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アウトランダー値引き相場情報2017!安く買うための商談方法-car-info.tokyo-

ジューク 目標値引き額:23万円

・同地区内の販売店同士で競合を仕掛ける
・用品値引きとの合わせ技で条件拡大を狙う
・ヴェゼル&CH-Rの条件をぶつけて結論を出す

末期モデルにつき同士&ライバル競合で交渉
 フルモデルチェンジの時期は大幅にずれこんだようですが、末期モデルには変わりなく、車両本体値引きは拡大傾向にあります。ただ、いまひとつパンチに欠けるので、用品値引きや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉。同じ地域内にある販売店同士の競合を商談の中心に置きつつ、イグニスやCX-3、ヴェゼルとのライバル競合も忘れずに進めましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・23万円
2017年7月・・・23万円
2017年6月・・・22万円
2017年5月・・・22万円
2017年4月・・・23万円
2017年3月・・・23万円
2017年2月・・・23万円
2017年1月・・・25万円
2016年12月・・・23万円
2016年11月・・・23万円
2016年10月・・・22万円
2016年9月・・・22万円

日産ジューク値引き相場情報2017!安く買うための交渉方法-car-info.tokyo-の詳しい値引購入についてのサイトはこちら

XV 目標値引き額:19万円

・本体値引きは拡大傾向ですが初回額に満足しない
・用品値引きを積極的にせめて条件アップを狙う
・商談の締めはC-HR&ヴェゼルとの競合

今月の商戦
用品特典も充実しているのでこれを有効活用しながら値引きアップを狙っていく。同クラスの人気ライバル車との競合も、営業マンの刺激になって有効的。

納期

1ヶ月~3ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・17万円
2017年5月・・・15万円
2017年4月・・・13万円
2017年5月・・・10万円
2017年4月・・・10万円
2017年3月・・・10万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・29万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・28万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・27万円

XVの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スバルXV値引き相場情報2017!安く買う商談方法-car-info.tokyo-

レガシィアウトバック 目標値引き額:28万円

・拡大中の本体値引き以外に用品値引きも狙う
・下取り査定額次第では買取店活用も考える
・ハリアー&エクストレイルと競合で仕上げる

年度をまたいでも値引き条件に大差はない
 期末商戦時期の特典を除けば、通年で値引き条件の変動はほとんどなく拡大傾向が続いています。納期を早めたいならできるだけ早い方がいいですが、場合によっては新年度に結論をもち越しても、それほど条件に差はつかない。ハリアーやエクストレイル、新型CX-5とのライバル競合が有効です。用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉しましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・28万円
2017年7月・・・28万円
2017年6月・・・29万円
2017年5月・・・29万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・29万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・28万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・27万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・26万円

レガシィアウトバックの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レガシィアウトバック値引き相場情報2017!値引き交渉術-car-info.tokyo-

レクサスNX 目標値引き額:4万円

・本体値引きゼロの姿勢に怖気づかないで商談する
・レンジローバーイヴォークと融合させる
・用品値引き&下取り査定額の上乗せを交渉

納車に時間がかかるので焦って交渉する必要はない
 車両本体値引きはいつでもゼロ。用品値引きや下取り査定額の上乗せで車両本体値引きゼ口を補填するように。また、レクサス車は納期もかかり、NXはすでに期内納車も期待できない。商談を進める内に期始めになっても問題はありません。「ブランド力は向こうの方が上」などと、レンジローバー・イヴォークを引き合いに出してみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

直近の販売台数

10月 930台
9月 1.183台
8月 971台

レクサスNXの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス NX値引き相場情報2017!合わせ技で安く買う-car-info.tokyo-

エクシーガ 目標値引き額:31万円

・初回に提示される本体値引きで満足しない
・デリカD:5&エスティマとの競合を実施
・用品値引きや下取り査定額の上乗せでダメ押し

ミニバン的指向性もあるからそれらのモデルとも競合を
 スバル車の中ではずば抜けて値引き条件が拡大しています。国内専売車種といえるので、納期も比較的短めです。期末商戦時期から商談を展開し、様子を伺いましょう。もともとミニバン色の強いモデルなので、効果的なライバルはデリカD:5、エスティマやアルファード&ヴェルファイアといった売れ筋ミニバンとの競合も展開してみたい。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・31万円
2017年7月・・・31万円
2017年6月・・・32万円
2017年5月・・・32万円
2017年4月・・・31万円
2017年3月・・・32万円
2017年2月・・・31万円
2017年1月・・・30万円
2016年12月・・・32万円
2016年11月・・・32万円
2016年10月・・・31万円
2016年9月・・・31万円

エクシーガの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
エクシーガ値引き相場情報2017!安く買うための方法-car-info.tokyo-

ジムニーシエラ 目標値引き額:18万円

・未使用中古車の相場や流通状況を掌握
・ヴェゼル&C-HRをチラつかせて圧力をかける
・取扱店舗を数多く回り同士競合で締める

期末商戦後に未使用中古車が出るのを待つのも手
新車で購入するのなら期末商戦時期が狙い目。ですが、新年度になると未使用中古車が目立つことが多いこともあります。そこで、賭け的な要素はありますが、新年度を待つというのも一案です。同じ地域内にあるスズキ系正規販売店と副代理店との競合がメイン。購入検討のきっかけとして、C-HRに興味を持ってSUVを見て回っていると伝え、商談を始めてみましょう。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・18万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・18万円
2017年5月・・・17万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・17万円
2017年2月・・・16万円
2017年1月・・・19万円
2016年12月・・・17万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・16万円
2016年9月・・・16万円

ジムニーシエラの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ジムニーシエラ値引き相場情報2017!安く購入するための商談-car-info.tokyo-

イグニス 目標値引き額:18万円

・流通台数が増えた未使用中古車の様子を確認
・ジュークの条件を提示して営業マンの動きを待つ
・取扱店を複数回り同士競合で決着をつける

値引きは渋めですが他車競合で突破口を探す
 安定した人気を維持しているため、車両本体値引きは若干伸び悩み気味です。ただ、この時期は購入特典が充実しています。そのため、用品値引きや下取り査額の上乗せで調整してもらいましょう。同じ地域内にあるスズキ系正規販売店と副代理店との競合をベースに、ジューク、CX-3そしてキャストアクティバを営業マンにチラつかせましょう。

納期

1ヶ月~2ヶ月

直近の販売台数

10月 1.573台
9月 2.183台
8月 1.538台

値引目標額の動向

2017年8月・・・18万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・17万円
2017年5月・・・18万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・17万円
2017年2月・・・16万円
2017年1月・・・15万円
2016年12月・・・17万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・16万円
2016年9月・・・16万円

イグニスの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
イグニスの新車を通常よりも50万円安く買える方法と、値引拡大や下取り査定アップの流れを紹介!

SX4 目標値引き額:19万円

・商談を始める前に納期を確かめる
・ジューク&CX-3とのライバル競合を実施
・最終局面は複数の取扱店同士の競合へ

在庫車を狙った同士競合にライバ車競合を絡める
 存在感がすっかり薄れていて、ハンガリー生産の輸入車ということで車両本体値引きは伸び悩み傾向にあります。商談のメインは同じ地域内にあるスズキ系正規販売店と副代理店との競合。在庫車があれば、とくにこの期末商戦では好条件が期待できそうです。C-HR、ジューク、ヴェゼル、CXー3と同クラス話題モデルとの競合を実施しましょう。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・15万円
2017年5月・・・22万円
2017年4月・・・21万円
2017年3月・・・22万円
2017年2月・・・21万円
2017年1月・・・19万円
2016年12月・・・17万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・16万円
2016年9月・・・16万円

SX4の詳しい値引購入についてのサイトはこちら
SX4 Sクロス値引き相場情報2017!安く買う商談術-car-info.tokyo-

RVR 目標値引き額:27万円

・C-HRを中心にヴェゼルともライバル競合
・用品値引きなど広範な視野で買い得感探る
・異資本販売店同士の競合を仕掛けダメ押し

新型になったが値引きは拡大傾向を継続
 車両本体値引きはすでに拡大傾向にあります。在庫車を狙い期内に商談を進めること。同じ地域内に資本の異なる三菱系販売店が複数あれば、値引きアップに効果的な同士競合が展開可能です。C-HRをメインに、ヴェゼルやジューク、エスクードとの競合も進めましょう。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・25万円
2017年5月・・・23万円
2017年4月・・・21万円
2017年3月・・・20万円
2017年2月・・・20万円
2017年1月・・・28万円
2016年12月・・・29万円
2016年11月・・・28万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・27万円

RVRの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ミツビシRVR値引き相場情報2017!-car-info.tokyo-

C-HR 目標値引き額:17万円

・トヨタ系販売店同士の競合をメインに置く
・用品値引きや下取り査定額の上乗せも忘れずに
・最終戦はCX-3&ヴェゼルとのライバル競合

販売現場では用品値引きや下取り査定額の上乗せなどで値引きの補填をしているのが現状です。納期を意識しながらの商談がベストでしょう。取り扱い4チャンネル店間の同士競合が商談の中心になります。対抗心をムキ出しにしているヴェゼルとのライバル一本勝負が効果ありそうです。

納期

3ヶ月以上

直近の販売台数

12月 -台

値引目標額の動向

2017年8月・・・17万円
2017年7月・・・16万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・14万円
2017年4月・・・13万円
2017年3月・・・11万円
2017年2月・・・10万円
2017年1月・・・10万円
2016年12月・・・7万円
2016年11月・・・7万円
2016年10月・・・7万円
2016年9月・・・7万円

C-HRの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
トヨタC-HRの値引購入と効率的な交渉特集!


購入ガイドタイプ別メニュー
SUV スポーツ ステーションワゴン
コンパクト セダン ミニバン
軽自動車 EV、FCV ページトップ
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア