1. TOP
  2. 【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

スポンサーリンク

人気の新車見積もり&車査定サービス
新車見積もりサービス 車査定比較サービス
新車見積もり 車買取査定

月間見積もり数約65,000件の業界トップクラス新車見積もりの【オートックワン】WEBから新車見積もりができるので、複数メーカーを無料で気軽に見積もることも可能です。情報入力は最短”60秒”でOK!

査定依頼したらすぐに査定相場がわかります。大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車種名/値引き目標額

アクア 目標値引き額:15万円

・改良後は本体値引きは厳しいため用品値引きに注目する
・フィットHV&ノートeパワーとの競合を実施
・4チャンネル全店での競合を煽って勝負を仕掛ける

今月の商戦
伸び悩む本体値引きはそれ以外の条件拡大で補填しましょう
 “隠れ値引き拡大車”とも呼ばれているようです。とはいえ、車両本体値引きは伸び悩み気味です。ですが、その分を用品値引きや下取り査定額の上乗せでカパーしてもらえるようです。ノートeパワーやフィットHV、デミオディーゼルとのライバル競合を行いつつ、同じ地域内にあるトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店での同士競合がかなり効果的です。

納期

1ヶ月~2ヶ月

値引目標額の動向

2017年8月・・・15万円
2017年7月・・・16万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・17万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・18万円
2017年2月・・・17万円
2017年1月・・・17万円
2016年12月・・・21万円
2016年11月・・・18万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・17万円

販売台数の推移

10月 12.480台
9月 15.493台
8月 11.220台
7月 15.748台

アクアの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【トヨタアクア値引情報紹介!】買い得グレードと商談テクニックを使って安く購入する方法とは

フィット 目標値引き額:12万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 改良直後は用品値引きで条件アップを狙う
  2. アクア&ノートとのライバル競合をしかける
  3. 異資本ホンダカーズ店同士の対抗意識をかきたてて勝負

今月の商戦
在庫車を狙った同士競合にライバル車の新鮮味を加味
 同じ地域内にある資本の異なるホンダカーズ店同士の競合が商談の中心となり、狙うは販売の中核を担う在庫車です。そのため、期末商戦内の納車はタイミング次第では可能でしょう。アクア、ノート、ヴィッツ、スイフト、デミオとのライバル競合も積極的に行いたい。

納期

1ヶ月~2ヶ月

直近の販売台数

10月 7.520台
9月 10.226台
8月 7.034台

値引目標額の動向

2017年8月・・・12万円
2017年7月・・・10万円
2017年6月・・・10万円
2017年5月・・・19万円
2017年4月・・・18万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・17万円
2017年1月・・・16万円
2016年12月・・・18万円
2016年11月・・・18万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・17万円

フィットの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【ホンダフィット値引交渉情報紹介!】

ノート 目標値引き額:19万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. アクア&フィットHVと競わせる
  2. 未使用中古車も多いので損得勘定を確認し進める
  3. 最終局面では安い販売店で買うという意思を伝えて同士競合を実施

今月の商戦
引き締まり気味の条件は競合することである程度緩められます
 販売現場では販売統計ほど売れている実感はないようです。直近の改良はeパワーの追加とマイナーチェンジですが、それでも本体値引きは引き締まり気味です。用品値引きや下取り査定額の上乗せで条件アップを狙いましょう。同じ地域内の日産店、プリンス店、サティオ店での同士競合に、アクア、ヴィッツ、スイフト、フィットとの競合を織り交ぜる。

納期

1ヶ月~2ヶ月

直近の販売台数

10月 1.769台
9月 5.554台
8月 5.606台
7月 9.711台

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・18万円
2017年6月・・・17万円
2017年5月・・・17万円
2017年4月・・・18万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・18万円
2017年1月・・・17万円
2016年12月・・・9万円
2016年11月・・・23万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・24万円

ノートの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ニッサンノート値引情報!知っておくと得する買い得グレードも紹介しています。

デミオ 目標値引き額:19万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 販売伸び悩みを指摘しながら価格次第では購入するという態度で
  2. ノートeパワー、アクア、フィットをバトルさせる
  3. 商談を難航させる営業マンに注意しながらマツダ店&オートザム店での同士競合

今月の商戦
用品値引きと下取り査定額の拡大に活路あり
 販売は結構苦戦気味な傾向にありますが、本体値引きはそれほど拡大できず、用品値引きや下取り査定額の上乗せを手厚くして、値引き条件の底上げを行っているようです。状況は当分変わらないですが、特典の多い期末商戦になるべくなら攻めたいところ。レンタカー需要も目立つためリセールバリューも気になるポイントです。ノートeパワーやヴィッツHV、フィットHVとも競合。

納期

1ヶ月~2ヶ月

直近の販売台数

10月 2.539台
9月 5.633台
8月 3.961台

値引目標額の動向

2017年8月・・・19万円
2017年7月・・・18万円
2017年6月・・・19万円
2017年5月・・・19万円
2017年4月・・・18万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・18万円
2017年1月・・・17万円
2016年12月・・・19万円
2016年11月・・・16万円
2016年10月・・・15万円
2016年9月・・・15万円

デミオの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
マツダデミオの【値引情報】と意外と知らない人が多い【買い得グレード】を紹介!

スイフト 目標値引き額:16万円

・在庫車や未使用中古車の状況も把握しておく
・ノート、フィット、デミオ、ヴィッツと競わせる
・価格重視を譲らないで同時競合を活発に動かせる

 本体値引きはすこし締まっています。攻め方としては用品値引きや下取り査定額の上乗せで全体の条件向上を図る。まずは同じ地域内にあるスズキ正規店と副代理店の競い合いをメインに、アクア、ヴィッツ、ノートと積極的にライバルどうしの競い合いも進めます。納車を早めるためるためにも今すぐ行動を開始しましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・15万円
2017年5月・・・14万円
2017年4月・・・14万円
2017年3月・・・13万円
2017年2月・・・11万円
2017年1月・・・10万円
2016年12月・・・10万円
2016年11月・・・19万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・18万円

スイフトの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スイフト値引き相場情報2017!○○で最安購入-car-info.tokyo-

ミラージュ 目標値引き額:16万円

クラスレスな戦いを挑み営業マンの出方をうかがう
 軽目動車並みの価格設定なので、新型ワゴンRをぶつける。他にはパッソやマーチ、そして新型になったばかりのヴイッツの1000CCをぶつけ、営業マンの様子を見よう。同じに資本の異リエ系販売店が複数あれば、同士競合がかなり効果を発揮する。本体値国国奈刀リ少互いので、用品値引きなどで好条件を狙いたい。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・16万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・18万円
2017年2月・・・17万円
2017年1月・・・17万円
2016年12月・・・16万円
2016年11月・・・18万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・17万円

ミラージュの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ミラージュ値引き相場情報2017!安く買う交渉術-car-info.tokyo-

マーチ 目標値引き額:16万円

・設計が古い点を価格でカバーするように求める
・ミラージュだけでなくワゴンRとも競合
・最終局面では同士討ちに持ち込み様子を見る

法人需要がたかまる期末は購入のチャンス
 本体値引きは伸び悩んでいます。しかし、法人二ーズの動きが目立つ期末商戦の方が攻めやすい。同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店での同士の競り合いを仕掛ける時は、用品値引きや下取り査定額で条件拡大を目指したい。ライバルとしては、同じくタイ製のミラージュや安値なパッソ、そして新型ワゴンRををぶつけるのも良いでしょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・15万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・18万円
2017年1月・・・18万円
2016年12月・・・18万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・17万円
2016年9月・・・18万円

マーチの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
マーチ値引き相場情報2017!安く購入するための○○-car-info.tokyo-

ヴィッツ 目標値引き額:15万円

・レンタカー御用達状態を刺激して好条件を狙う
・ノート、フィット、デミオ、スイフトと競争させる
・より多くの異資本ネッツ店を回り好条件店舗同士で対決

同士競争と他車競合の合わせ技で条件拡大を図る
 本体値引きは引き締まり気味なので、用品値引きで条件アップを引っ張っていきましょう。同じ地域内にある資本の異なるネッツ店同士の競合が商談の中心。これにスイフトやノートといったモデルが新しいライバルとの競合を絡めましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・15万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・14万円
2017年5月・・・15万円
2017年4月・・・14万円
2017年3月・・・15万円
2017年2月・・・15万円
2017年1月・・・14万円
2016年12月・・・15万円
2016年11月・・・18万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・17万円

ヴィッツの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【トヨタヴィッツモデルチェンジ間近!】買い得グレードと値引情報を紹介!

インプレッサスポーツ 目標値引き額:20万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. アクセラ&VWゴルフとの競争心を刺激
  2. 用品特典は値引きとは別にしっかり活用する
  3. 本体値引き&用品値引きで条件アップを狙う

納期にこだわりが無ければ期内契約する必要なし
 本体値引きはまだ渋いようです。用品値引きや下取り査定額の上乗せで条件アップを狙うのがいいでしょう。効果的はライバルはアクセラスポーツとオーリスで行い、合わせて同士競合が不可能ですので、この2車との競合を積極展開させましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・20万円
2017年7月・・・19万円
2017年6月・・・19万円
2017年5月・・・18万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・18万円
2017年2月・・・16万円
2017年1月・・・15万円
2016年12月・・・15万円
2016年11月・・・14万円
2016年10月・・・11万円
2016年9月・・・10万円

インプレッサスポーツの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
新型インプレッサ10月デビュー!【販売開始前後の動向と最新情報&値引購入サポート】

バレーノ 目標値引き額:20万円

・フィット&デミオをぶつけて出方をうかがう
・正規店と副代理店での同士競合を実施
・用品値引きと合わせ技で契約を目指す

在庫車を狙った同士競争が好条件獲得への近道
 月販目標500台程度なこともあり、値引きアップなど積極的な販促はあまり目立っていない。本体値引き余力は少ないため、用品値引きや下取り査定額の上乗せなどで調整することにリ、インドからの輸入車なので同地区内の正規店と副代理店との競い合いで在庫車同士の競合を展開するのがベストです。

値引目標額の動向

2017年8月・・・20万円
2017年7月・・・19万円
2017年6月・・・19万円
2017年5月・・・20万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・18万円
2017年1月・・・18万円
2016年12月・・・17万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・18万円
2016年9月・・・18万円

バレーノの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スズキ・バレーノ値引き相場情報2017!-car-info.tokyo-

キューブ 目標値引き額:22万円

・モデルの古さを指摘して価格重視の姿勢で対応
・ソリオ&ルーミー4兄弟との競合で攻める
・最後は安い選ぶと伝えて同士競合を積極展開

ソリオVSタンク兄弟の戦いを活用した商談を展開。
 期末商戦期間もソリオとタンク4兄弟の仁義なき戦いが続いている。それに便乗するのはかなり有効。商談の中心は同じ地域内にある日産店、プリンス店、サディオ店での同士の競い合い。そこにソリオやルーミー、タンクの条件を放り込めば、営業マンを刺激できるはずです。さらにフリードプラスをぶつけてみるのも効果的でいいかも。

値引目標額の動向

2017年8月・・・22万円
2017年7月・・・23万円
2017年6月・・・23万円
2017年5月・・・24万円
2017年4月・・・24万円
2017年3月・・・25万円
2017年2月・・・25万円
2017年1月・・・24万円
2016年12月・・・24万円
2016年11月・・・24万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・24万円

キューブの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
キューブ値引き相場情報2017!失敗しない交渉術-car-info.tokyo-

オーリス 目標値引き額:21万円

・異資本ネッツ店同士競合に軸足を置く
・用品値引きと下取り査定額の上乗せも交渉
・インプレッサスポーツ&オーリスとの競合で決着をつける

納期の早い在庫車が増える増販期は購入の好機
 在庫車を狙うこともできるため、納期も早く増販期は狙い時。同じ地域内に資本の異リるネッツ店が多数あるので、商談の中心は同士競合。本体値引きはすでに拡大傾向にあり、用品値引きや下取り査定額の上乗せを積極的に攻めたい。インプレッサスポーツやアクセラスポーツと競合。

値引目標額の動向

2017年8月・・・21万円
2017年7月・・・20万円
2017年6月・・・21万円
2017年5月・・・21万円
2017年4月・・・22万円
2017年3月・・・22万円
2017年2月・・・22万円
2017年1月・・・21万円
2016年12月・・・20万円
2016年11月・・・21万円
2016年10月・・・21万円
2016年9月・・・20万円

オーリスの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
オーリス値引き相場情報2017!○○すると安く買える-car-info.tokyo-

アクセラスポーツ 目標値引き額:25万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. インプレッサは好敵手なのでガチ競合を展開
  2. VWゴルフも条件を調査してぶつけてみる
  3. マツダ店とオートザム店でも競合させる

インプレッサスポーツの存在は値引き額に影響あり
 販売台数は標準的なレベルに落ち着いたようです。納期は安定していますが本体値引きの伸び悩みが続きます。用品値引きや下取り査定の上乗せで、全体的な条件アップを行うのが常套手段です。インプレッサスポーツとの競合がかなり効果を発揮します。営業マンにムラッ気が多いので相性が合わないようなら、営業マンもしくは店舗ごとチェンジしてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・24万円
2017年6月・・・24万円
2017年5月・・・23万円
2017年4月・・・22万円
2017年3月・・・22万円
2017年2月・・・21万円
2017年1月・・・20万円
2016年12月・・・22万円
2016年11月・・・24万円
2016年10月・・・22万円
2016年9月・・・22万円

アクセラの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
進化型ディーゼルに増強されたアクセラ購入サポート【大改良のポイントと最新値引情報紹介】

ポルテ/スペイド 目標値引き額:20万円

・ポルテはトヨタ店とトヨペット店で同士競合
・スペイドはカローラ店とネッツ店で同士競合
・兄弟車競合も展開させて値引きアップを狙う

本体値引きは伸び悩むが購入特典が増える時期
 相変わらず本体値引きは但び悩んでいますが、期末商戦期間は特典が増えるため攻め時。ポルテはトヨタ店とトヨペット店、スペイドはカローラ店とネッツ店での併売モデルのため、同士競争がメイン。用品値引きや下取り査定額の上乗せも積極的に交渉。フリードプラスやキューブとの競い合いも盛り込むと追い風が吹くでしょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・20万円
2017年7月・・・20万円
2017年6月・・・19万円
2017年5月・・・19万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・20万円
2017年2月・・・20万円
2017年1月・・・19万円
2016年12月・・・18万円
2016年11月・・・18万円
2016年10月・・・19万円
2016年9月・・・18万円

ポルテの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ポルテ値引き相場情報2017!安く買うための○○-car-info.tokyo-

ソリオ 目標値引き額:18円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. ルーミー4兄弟への闘争意識を煽るのは効果的
  2. 維持費の安いスペーシアと悩むふりを演出
  3. 最終戦は取扱店間の同士競合を実施

ソリオ対抗馬との競合は避けて通れない所
 ストロングハイブリッドの登場で、条件は引き締まっています。本体値引きの厳しさは、正規店と副代理店との競合の実施でいくらか緩められます。用品値引きも含めてしっかりと攻めたいです。ソリオの対抗馬として登場したトール、ルーミー、タンク、ジャスティとの競合は必ず行い、最終追い込み時に値引きが急拡大する可能性もあります。

値引目標額の動向

2017年8月・・・18万円
2017年7月・・・18万円
2017年6月・・・17万円
2017年5月・・・16万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・18万円
2017年2月・・・17万円
2017年1月・・・17万円
2016年12月・・・19万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・17万円
2016年9月・・・16万円

ソリオの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スズキソリオを20万引きで購入する【値引術】と意外と知らない買い得グレードを紹介!

トール&ルーミー&タンク&ジャスティ 目標値引き額:16万円

・同士&兄弟車競合を4車すべてで実行する
・値引きアップに有効なソリオとの競合も実践
・本体値引きは渋めなので用品値引きにも注力

本体値引きよりも用品値引きに力をそそぐ
 4兄弟共に本体値引きはかなり渋めのなので、用品値引きや下取り査定額の上乗せに注力したほうがよさそうです。ルーミーはトヨタ店と力口ーラ店、タンクはトヨペットとネッツ店の併売なので同士競合が一番効果的な方法です。また、兄弟車競合も外せません。納期が遅延している傾向なので、速い段階で商談を始め、できるだけ早めに結論を出すのがベストでしょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・15万円
2017年5月・・・16万円
2017年4月・・・15万円
2017年3月・・・15万円
2017年2月・・・14万円
2017年1月・・・13万円
2016年12月・・・6万円
2016年11月・・・5万円

トール&ルーミー&タンク&ジャスティの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
【トヨタ・タンク&ルーミー値引交渉情報】11月9日発売開始のトールワゴン、その値引き状況は?

ラクティス 目標値引き額:20万円

レクサスCT 目標値引き額:3万円

・改良型の商談開始時期などをまずは確認
・VWゴルフGTEも商談の机上にのせる
・用品値引きや下取り査定の上乗せに注力

本体値引きゼロに変動なし急いで買わなくても大丈夫
 我が道を行くとして、いつでも本体値引きゼロ。ゆえに、期末商戦に照準を合わせて商談を展開しなくてもいいでしょう。本体値引きゼ口はマストなので用品値引きや下取り査定額の上乗せで支払いい総額を減らしていくことになります。BMW・1シリーズのクリーンディーゼやVW・ゴルフGTEなど海外メーカー車をぶつけていく。

値引目標額の動向

2017年8月・・・3万円
2017年7月・・・3万円
2017年6月・・・3万円
2017年5月・・・3万円
2017年4月・・・3万円
2017年3月・・・3万円
2017年2月・・・3万円
2017年1月・・・3万円
2016年12月・・・3万円
2016年11月・・・3万円
2016年10月・・・3万円
2016年9月・・・3万円

レクサスCTの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサスCT値引き相場情報2017!値引き0でも安く購入する方法-car-info.tokyo-

パッソ 目標値引き額:15万円

・本体値引きだけでなく用品値引きも交渉
・ワゴンRを筆頭に人気軽自動車とも手合せ
・同士競合可能な地域は積極的に競い合わせる

期内納車にこだわった商談を展開したい
 納期遅延傾向車種の多いトヨ夕車の中で、納期が順調な数少ないクルマ。そのため、期内納車を条件に追い込むのがベストな攻め方。ワゴンR、デイズと軽自動車との競り合いを展開させ。ヴィッツ1OOOCC車との競争や、兄弟車同士の競い合いに挑戦。さらに同じ地域内に資本の異なるカローラ店が複数あれば。同士の競合が効力を発揮します。

値引目標額の動向

2017年8月・・・15万円
2017年7月・・・14万円
2017年6月・・・14万円
2017年5月・・・15万円
2017年4月・・・15万円
2017年3月・・・15万円
2017年2月・・・15万円
2017年1月・・・14万円
2016年12月・・・14万円
2016年11月・・・12万円
2016年10月・・・12万円
2016年9月・・・10万円

パッソの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
パッソ値引き相場情報2017!安く買えるマニュアル紹介-car-info.tokyo-


購入ガイドタイプ別メニュー
SUV スポーツ ステーションワゴン
コンパクト セダン ミニバン
軽自動車 EV、FCV ページトップ
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア