1. TOP
  2. SUV
  3. 【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

【2017年8月の値引購入ガイド!】車種別値引き目標額と商談ポイント

【クルマを高く売るならこのサイトで査定】

多くの車種が改良して堅調な販売台数の増加傾向にあります。
 セダンはこれまで販売低迷の一途をたどっていましたが、最近は多少明るさを取り戻しつつあります。2014年後半以降、ニューモデルやフルモデルチェンジ、マイナーチェンジや追加モデル設定など新商品開発が積極的に行われているからです。今年に入ってからは3月に日産がスカイライン、4月にティアナ、5月にホンダがアコード、6月にトヨタがプレミオアリオン、マツダが7月にアクセラをマイナーチェンジしました。内外装のデザイン変更に他、安全パッケージの標準装備などを充実させています。これによって各モデルとも堅調な増加に転じています。

 今後も商品ラインアップの強化は続くと予想されています。10月20日にレクサスがISをマイナーチェンジ、10月25日にはスバルがインプレッサG4をフルモデルチェンジ、11月下旬にはトヨタがマークXを大幅改良する方向です。インプレッサG4は次世代に向けた新開発のプラットフォームで、大幅なクオリティアップと走行性の向上を図っています。すでに9月から予約受注をスタートさせていますが、なかなか好調な出だしとなっています。
 マークXは最近のトヨタの顔ともいえる、バンパーまで切れ込んだ大型グリルデザインを採用して、衝突被害軽減装置であるトヨタセーフティセンスCを標準装備します。

人気の新車見積もり&車査定サービス
新車見積もりサービス 車査定比較サービス
新車見積もり 車買取査定

月間見積もり数約65,000件の業界トップクラス新車見積もりの【オートックワン】WEBから新車見積もりができるので、複数メーカーを無料で気軽に見積もることも可能です。情報入力は最短”60秒”でOK!

査定依頼したらすぐに査定相場がわかります。大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車種名/値引き目標額

プリウス 目標値引き額:16万円

好条件獲得の交渉ポイント

  1. 未使用中古車も多いので状況を把握しておく
  2. ノートeパワーををチラつかせて戦術を変えて攻める
  3. 4チャンネル間の同士共同を広く展開して幕引き

期内納車も可能な今、好条件獲得への敷居は低い
 販売が伸び悩んでいる状況です。タイミング次第では年度内納は十分に可能です。車両本体値引きに加えて、用品値引きや下取り査定額の上乗せで、全体的なアップを進めましょう。ネッツ店、トヨペット店、トヨタ店、カローラ店での併売を生かして、同士競合をメインにした商談を実施します。アクセラディーゼルやVW・ゴルフEとのライバル競合でさらに攻撃しましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・15万円
2017年6月・・・16万円
2017年5月・・・15万円
2017年4月・・・14万円
2017年3月・・・15万円
2017年2月・・・15万円
2016年12月・・・15万円
2016年11月・・・14万円
2016年10月・・・14万円
2016年9月・・・14万円

プリウスの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
新型プリウスの【最新値引情報!】大改良のポイントと参考値引交渉術

プリウスPHV 目標値引き額:18万円

・本体値引きは渋いため用品値引きを攻撃
・扱う4チャンネル店同士の競合をベースにする
・アウトランダーPHEVとの競合も絡める

 本体値引きもそれほど期待できないため、トヨタ店、トヨペット店、カ口ーラ店、ネッツ店の併売車なので同士競合を仕かけて、用品値引きに照準を当てましょう。アウトランダーPHEVやリーフ、VW・ゴルフGTEとのライバル競合を進めてみる価値があるかもしれません。

値引目標額の動向

2017年8月・・・18万円
2017年7月・・・17万円
2017年6月・・・18万円
2017年5月・・・17万円
2017年4月・・・17万円
2017年3月・・・17万円
2017年2月・・・10万円
2017年1月・・・7万円
2016年12月・・・5万円
2016年11月・・・12万円
2016年10月・・・12万円
2016年9月・・・13万円

プリウスPHVの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
新型プリウスPHV 値引き情報

カローラアクシオ 目標値引き額:25万円

・グレイスをぶつけて営業マンに揺さぶりをかける
・用品値引きも絡めてそう値引き額アップを狙う
・異資本カローラ店がある地域は同士競合で決着

カローラ店同士の競合が1番効果的な作戦
 トヨタ車の中では納期が順調な部類なので、年度内の納車も十分に狙うことができます。ただし車両本体値引きが伸び悩み気味なので。用品値引きと下取り査定額の上乗せを組み合わせて条件拡大を図る。そして同じ地域内に資本の異なるカローラ店が複数あれば同士競争が可能で、これが効果的です。プレミオやアリオンの15OOcc車やグレイスと競い合いをかけましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・24万円
2017年6月・・・23万円
2017年5月・・・21万円
2017年4月・・・21万円
2017年3月・・・22万円
2017年2月・・・21万円
2017年1月・・・21万円
2016年12月・・・20万円
2016年11月・・・21万円
2016年10月・・・21万円
2016年9月・・・20万円

カローラアクシオの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
カローラアクシオ値引き相場情報2017!安くなる交渉方法-car-info.tokyo-

グレイス 目標値引き額:12万円

・改良後は用品値引きを中心に攻める
・カローラアクシオとの一騎打ちも盛り込む
・異資本ホンダカーズ店同士の競合で終止符を打つ

クラスレスな競り合いをしかけ営業マンの出方を探る
 人気低迷中を受けて在庫車が揃い、期末商戦で一気にケリをつけたい。ホンダ車なので同じ地域内にある資本違いのホンダカーズ店同士の競合が商談の中心。ベタなライバルはHVもあるカローラアクシオで、ボディタイプは異なりますが、モデルの新しいノートeパワーやヴィッツHVをぶつけて、営業マンの様子を見るのも一案です。

値引目標額の動向

2017年8月・・・12万円
2017年7月・・・11万円
2017年6月・・・17万円
2017年5月・・・18万円
2017年4月・・・19万円
2017年3月・・・20万円
2017年2月・・・19万円
2017年1月・・・19万円
2016年12月・・・20万円
2016年11月・・・21万円
2016年10月・・・21万円
2016年9月・・・20万円

グレイスの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
グレイス値引き相場情報2017!安く買うための方法-car-info.tokyo-

プレミオ 目標値引き額:25万円

・最も有効なアリオンとの兄弟車競合で攻撃
・アクセラ&インプレッサG4との競合も加味
・1500cc車はカローラアクシオも応戦させ決着

排気量によってぶつけるモデルが異なるので注意
 納期は順調なので、期末商戦中に契約へ持っていく。アリオンとの兄弟車競合をベースに、1500cc車はカローラアクシオとも競合させること。それ以外の排気量ではアクセラやインプレッサG4、シルフィを引き合いに出す。車両本体値引きはすでに拡大傾向にあるので、用品値引きと下取り査定額の上乗せもしっかり交渉することです。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・25万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

プレミオの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
プレミオ値引き相場情報2017!安く購入する商談方法-car-info.tokyo-

アリオン 目標値引き額:25万円

・最も効果的なプレミオの条件と張り合わせる
・インプレッサG4&アクセラとも競合させる
・1500cc車にはカローラアクシオも対抗

トヨペット店への対抗心を活用した兄弟車競合を実施
 状況はプレミオと同じ。トヨタ店はトヨペット店を強く意識しているので、プレミオとの兄弟車競合は効力大です。1500cc車はプレミオと同じくカローラアクシオとも競合させましょう。それ以外はアクセラ、インプレッサG4、シルフィとの対決が功を奏するでしょう。車両本体値引きの他、用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉していく。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

アリオンの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アリオン値引き相場情報2017!値引き購入のススメ-car-info.tokyo-

カムリ 目標値引き額:16万円

・本体値引きは一時的に渋めですが他社競合を挑む
・用品値引きと下取り査定額の上乗せで条件を調整
・3チャンネル間の同士競合で決着を目指す

もともと扱っていたカローラ店を中心に、トヨペット店、ネッツ店との同士競合が期待大。性格が似ているアコードと競合させるのも効果がありそうです。

値引目標額の動向

2017年8月・・・16万円
2017年7月・・・16万円
2017年6月・・・25万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

カムリの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
カムリ値引き相場情報2017!安い買い方の方法car-info.tokyo-

シルフィ 目標値引き額:24万円

・条件が拡大しやすい在庫車の確認から開始
・インプレッサG4&アクセラの条件で応戦
・最終戦は異資本店間での同士競合に注力

在庫車を狙う方が好条件獲得の可能性大
 マイナーチェンジの予定はいまだにはっきりしていません。同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店での競合では、条件が拡大しやすい在庫車を狙っていきたいです。在庫車でなくとも、全般的に納期は早めなので、期末中に結論を出すように。アクセラ、インプレッサG4、プレミオ、アリオンとライバル競合を展開させましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・24万円
2017年7月・・・25万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

シルフィの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
シルフィ値引き相場情報2017!値引き購入の方程式-car-info.tokyo-

アクセラセダン 目標値引き額:25万円

・インプレッサG4&シルフィとの競合を進展
・用品値引き&下取り査定額の上乗せを図る
・マツダ店とオートザム店を交えて様子を見る

値引き販売に積極的な店舗選びに尽力すると良い
 販売は安定しており、納期も順調で期内納車は十分狙えそうです。車両本体値引きはマツダ車らしくなく、拡大規模はいまひとつ。そのため、用品値引きや下取り査定額の上乗せでフォローしてもらおう。販売店の店舗選びは慎重に行うことも重要です。ライバル競合は、インプレッサG4、シルフィ、プリウス、カローラアクシオが効果的。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・25万円
2017年3月・・・23万円
2017年2月・・・23万円
2017年1月・・・22万円
2016年12月・・・21万円
2016年11月・・・22万円
2016年10月・・・23万円
2016年9月・・・21万円

アクセラセダンの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アクセラセダン値引き相場情報2017!安く買う方法を紹介-car-info.tokyo-

インプレッサG4 目標値引き額:22万円

・拡大傾向の本体値引きだけで満足しない
・用品特典の結局活用や用品値引きも商談
・アクセラ、シルフィ、プレミオと対決させる

購入特典に魅力を感じるなら期内契約も損はない
 納期遅延傾向なので、その面を見ると期末商戦中の契約に強くこだわらなくてもいでしょう。ですが、期末商戦中の購入特典に魅力を感じるのなら、納期もその分早くなることも加味すると商談する方がいいでしょう。車両本体値引きは伸び悩み気味。用品値引きや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉することです。アクセラとの競合が効果的。

値引目標額の動向

2017年8月・・・22万円
2017年7月・・・21万円
2017年6月・・・20万円
2017年5月・・・19万円
2017年4月・・・18万円
2017年3月・・・19万円
2017年2月・・・19万円
2017年1月・・・16万円
2016年12月・・・18万円
2016年11月・・・17万円
2016年10月・・・17万円
2016年9月・・・16万円

インプレッサG4の詳しい値引購入についてのサイトはこちら
インプレッサG4値引き相場情報2017!安く買える商談の流れ-car-info.tokyo-

WRX S4 目標値引き額:22万円

・改良後の条件付き引締めに対しては冷静に対応
・クラウンターボ&マークXをぶつけてみる
・用品値引きと下取り査定額の上乗せも交渉

納期の遅延が懸念されるので欲しいなら早めの交渉を
 納期遅延が気になるところなので、まずはそれを確認します。スバル車は全般的に納期が長いですが、納期の長短で値引き額に大きな差がつくことはないでしょう。ただ契約が早ければ納車も早まるので、年度内に決着をつけるつもりで商談を進める方が得策。用品値引きや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉し、マークXやスカイラインターボとの競合が吉。

値引目標額の動向

2017年8月・・・22万円
2017年7月・・・24万円
2017年6月・・・25万円
2017年5月・・・26万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・26万円
2016年9月・・・25万円

SAI 目標値引き額:25万円

・VWパサートGTEをチラつかせて静観
・用品値引きや下取り査定額の上乗せをからめる
・4チャンネル間の同士競合で商談を勝ち取る

期内納車をキーワードに幅広い競合作戦を実施
 車両本体値引きの拡大はいまひとつ。そこで、用品値引きや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉しましょう。在庫車は期待できないが、納期は順調です。期内納車もまだ狙える時期なので、年度内契約目指して動くこと。トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店での同士競合をメインにして、アコードHVやアテンザディーゼルを絡めていきましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・25万円
2017年7月・・・24万円
2017年6月・・・24万円
2017年5月・・・23万円
2017年4月・・・22万円
2017年3月・・・23万円
2017年2月・・・23万円
2017年1月・・・21万円
2016年12月・・・22万円
2016年11月・・・21万円
2016年10月・・・20万円
2016年9月・・・19万円

SAIの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
SAI値引き相場情報2017!安く買える方法-car-info.tokyo-

レクサスHS 目標値引き額:4万円

・本体値引きゼロでも価格重視の姿勢で臨む
・用品値引きと下取り査定額の上乗せに注力
・VWパサートをぶつけて勝負に出る

この時期ならではの特典があるかを確認しょう
 車両本体値引きも通年でゼロなので、とくに期末商戦にこだわる必要はないでしょう。ただ期末商戦ならではのスペシャル下取り査定額など特典もあるので、とりあえず下見ぐらいはしておくといかもしれません。期末ならば値引きも期待できるVW・パサートGTEを引き合いに出してみたい。

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

レクサスHSの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス HS値引き相場情報2017!本体値引き0でも安く買う方法-car-info.tokyo-

アテンザ 目標値引き額:28万円

・用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉
・レガシィB4、ティアナ、VWパサートと競合
・マツダ店とオートザム店の競合も挑戦してみる

値引き拡大に積極的な店や営業マンを探したい
 本体値引きも拡大傾向の一途を辿っています。ただ往年のマツダ車レベルは期待できないでしょう。用品値引きや下取り査定額の上乗せも含めた総値引き額のアップを目指す。値引きに好意的な営業マンや店舗を探すのが吉。値引き交渉に効果的なライバルはインプレッサB4や力ムリ、アコードHV、マークX、スカイラインターボなどです。

値引目標額の動向

2017年8月・・・28万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・28万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・29万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

アテンザの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アテンザ値引き相場情報2017!安く購入する方程式-car-info.tokyo-

マークX 目標値引き額:26万円

・クラウンとの競合が第一作戦
・スカイライン&レガシィB4で刺激を与える
・本体値引きだけでなく用品値引きも交渉

下取り査定額のアップや用品値引きで条件の拡大を
 マイナーチェンジに関係なく車両本体値引きはすでに拡大傾向です。そこで用品値引きや下取り査定額の上乗せでさらなる条件アップを目指したい。一般的にはクラウンターボやアテンザ、レガシィB4との競合が効果的。期内納車が狙えるので、BMW-3シリーズやベンツ、Cクラスもチラつかせてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・26万円
2017年7月・・・25万円
2017年6月・・・25万円
2017年5月・・・26万円
2017年4月・・・25万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・26万円
2016年9月・・・25万円

マークXの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
マークX値引き相場情報2017!値引き購入の方法-car-info.tokyo-

レガシィB4 目標値引き額:27万円

・マークX、スカイライン、クラウンと比較とする
・海外メーカー車も積極的に商談に加える
・用品値引きもしっかり交渉する

 本体値引きは拡大傾向にあるので納期を確認して商談をスタートさせましょう。サービス特典などで買い得感を強調してくる傾向にありますので、自分でしっかり損得勘定を計算しましょう。クラウンターボやスカイラインターボ、アクセラセダンが競合効果に期待の持てる車種です。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・28万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・26万円
2016年9月・・・25万円

レガシィB4の詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レガシィB4値引き相場情報2017!値引き交渉商談術-car-info.tokyo-

アコード 目標値引き額:27万円

・公開された新型の感想でまずはけん制
・新型カムリとVWパサートGTEと競合
・異資本ホンダカーズ店同士の競合で締める

販売店の在庫車同士を競合させるのがベスト
 同じ地域内にある資本の異なるホンダカーズ店での同士競合がメイン。しかも、在庫車のある店舗同士の競合に持ち込めればベストです。とにかく期末商戦期間中に結論を出すように進めるベき。車両本体値引きや用品値引き、下取り査定額の上乗せを合わせ、総値引きアップが目標です。カムリやクラウンHV、アテンザディーゼルと競合させましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・26万円
2017年7月・・・25万円
2017年6月・・・25万円
2017年5月・・・24万円
2017年4月・・・25万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・25万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・26万円
2016年9月・・・25万円

アコードの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
アコード値引き相場情報2017!安く買うための進め方-car-info.tokyo-

クラウンアスリート 目標値引き額:27万円

・マークX、カムリ、アコードとの競合に着手
・用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉
・ドイツ系高級セダンとも競合させて契約へ

値引きは拡大傾向にありライバル車競合が効果的
 モデルの熟成期に入り、車両本体値引きも拡大傾向にあります。そこで、用品値引きや下取り査定額の上乗せで、さらなる条件アップを目指します。期内納車も狙えそうなタイミングであれば、早々に商談を仕かけましょう。ターボはマークXやスカイラインターボ、アテンザと、HVはBMW・3シリーズやベンツ・Cクラスのクリーンディーゼルと競合を。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・26万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・26万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・27万円
2016年12月・・・26万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・26万円
2016年9月・・・25万円

クラウンアスリートの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
クラウンアスリート値引き相場情報2017!安く買うための交渉方法-car-info.tokyo-

スカイライン 目標値引き額:27万円

・資本の異なる販売店同士の競合に軸足を置く
・クラウンターボ&マークXをぶつける
・BMW3シリーズ&ベンツCクラスと競合させる

期内納車を希望し幅広い競合を仕かけて行く
 ターボSHV共に本体値引きは拡大傾向。同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店同士の競合が商談の中心です。納期は安定しているので、期内納車をキーワードに勝負をしかけるのがおすすめ。ライバル競合としては、 マークX、クラウンターボ、アテンザ、レガシィB4、BMW・3シリーズ、ベンツ・Cクラスと、幅広くかけ合わせてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・28万円
2017年6月・・・28万円
2017年5月・・・29万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・29万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・28万円
2016年12月・・・25万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・25万円

スカイラインの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
スカイライン値引き相場情報2017!値引き購入の方程式-car-info.tokyo-

クラウンロイヤル 目標値引き額:27万円

・まずは新型カムリと競合を仕掛ける
・アコード&アテンザワゴンとの定番対決も実施
・ドイツ系クリーンディーゼル者が最終戦の相手

本体値引きの他に用品値引きの獲得も目標
 販売の中心はHV。社用車二ーズで期末は活発に動いているので、それに便乗する形で期内納車を条件に商談を進めましょう。車両本体値引きはすでに拡大傾向。そこで、用品値引きや下取り査定額の上乗せも積極的に交渉すること。力ムリ、アテンザディーゼル、アコード、BMW・3シリーズやベンツ・Cクラス、VW・パサートGTEと競合を行いましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・26万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・26万円
2016年11月・・・25万円
2016年10月・・・25万円
2016年9月・・・26万円

クラウンロイヤルの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
クラウンロイヤル値引き相場情報2017!安く買う交渉方法-car-info.tokyo-

ティアナ 目標値引き額:28万円

・レガシィB4&アテンザとライバル競合
・VWパサートmじょ参戦させて刺激を与える
・資本違いの販売店同士の競合でフィニッシュ

 シルフィと同じく日本仕様だけマイナーチェンジが行われていない。車両本体値引きは拡大傾向にあるし、納期も順調なので、今からでも期内納車は十分狙えそうです。同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店同士の競合が商談の中心。ライバル競合相手はアテンザ、レガシィB4が効果を発揮してくれそうです。

値引目標額の動向

2017年8月・・・28万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・25万円
2017年3月・・・23万円
2017年2月・・・23万円
2017年1月・・・22万円
2016年12月・・・21万円
2016年11月・・・22万円
2016年10月・・・23万円
2016年9月・・・21万円

ティアナの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
ティアナ値引き相場情報2017!安く購入するためのノウハウ-car-info.tokyo-

フーガ 目標値引き額:27万円

・同士競合に軸足を置き、複数店舗を回る
・クラウンをチラつかせて営業マンをけん制
・海外メーカー車とも競合を試して契約を目指す

期内納車が期待できる在庫車を狙った同士競合を
 モデルは熟成期に入っており、販売に関しては動きがほとんどなく、動きを読むのが難しいです。まずは同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店同士の競合をしかけましょう。在庫車があれば期内納車が可能なので、狙いを定めたい。クラウアスリートをぶつける他、期末は条件の緩む海外メーカー車もぶつけてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・28万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・25万円

フーガの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
フーガ値引き相場情報2017!安く購入する方法-car-info.tokyo-

シーマ 目標値引き額:26万円

・改良を行いましたがかまわず商談に挑む
・マジェスタ&レジェンドも購入候補として伝える
・資本違いの販売店同士に競合を持ちかけて勝負する

マジェスタをメインに据えて同士&ライバル車競合を展開
 もともと社用車などの法人ユースがメイン。そのため、期末商戦の方が動きも活発化しているから商談のチャンスです。同じ地域内にある日産店、プリンス店、サティオ店同士の競合が商談の中心となります。ライバル競合としては、マジェスタをメインにして、ジャガー・XEなどの欧州クリーンディーゼル車との競合を展開させましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・26万円
2017年7月・・・27万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・28万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・28万円
2017年2月・・・28万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・25万円

シーマの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
シーマ値引き相場情報2017!安く買う商談の進め方-car-info.tokyo-

クラウンマジェスタ 目標値引き額:28万円

・キャラクターが被るシーマとの競合に注力
・用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉
・ベンツEクラスディーゼルと最終対決させる

社用車的なニーズが高まり期末狙いは正しい選択
 ハイヤーや社用車ニーズが多いので、期末は比較的動きが活発化するので狙い目です。キャラの近いシーマがライバルともいえるので競合を展開。 車両本体値引きはすでに拡大傾向にあるので、用品値引きや下取り査定額のアップにより、さらなる条件の拡大を推し進める。ベンツ・CクラスPHEVも検討しているとチラつかせてみましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・28万円
2017年7月・・・28万円
2017年6月・・・28万円
2017年5月・・・29万円
2017年4月・・・28万円
2017年3月・・・29万円
2017年2月・・・29万円
2017年1月・・・26万円
2016年12月・・・27万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・25万円

クラウンマジェスタの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
クラウンマジェスタ値引き相場情報2017!安く買うための交渉術-car-info.tokyo-

レジェンド 目標値引き額:27万円

・シーマやマジェスタとの競合はお約束なのでしっかり行う
・時期型LSの話題を振って揺さぶりをかける
・異資本ホンダカーズ店同士の競合で決着

ビッグマイナーを控え値引き額は拡大傾向
 マイナーチェンジは大規模なものとなりそうです。ということは、現行型は販売苦戦気味ということの証。まずは同じ地域内にある資本の異なるホンダカーズ店同士での競合をメインに商談を進めていきましょう。在庫車が潤沢で納期が早ければ、この時期ならではの好条件獲得も比較的簡単。営業マンを揺さぶるには、マジェスタやシーマをぶつけましょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・27万円
2017年7月・・・26万円
2017年6月・・・27万円
2017年5月・・・27万円
2017年4月・・・27万円
2017年3月・・・27万円
2017年2月・・・27万円
2017年1月・・・25万円
2016年12月・・・26万円
2016年11月・・・26万円
2016年10月・・・27万円
2016年9月・・・25万円

レジェンドの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レジェンド値引き相場情報2017!値引き購入する方法-car-info.tokyo-

レクサスLS 目標値引き額:4万円

・まずは事実上開始した予約注文について確認
・値引きゼロが基本なので購入特典をねらう
・BMW7シリーズやベンツSクラスと競合

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

レクサスLSの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス LS値引き相場情報2017!本体値引き0でも安く買う方法-car-info.tokyo-

センチュリー 目標値引き額:25万円

 法人販売がメインなので時期に関係なく値引き条件は安定しています。まずはセオリー通りに用品値引きや下取り査定額の上乗せも交渉もすすめましょう。日本車ではライバルと呼べるクルマはありません。風格という点ではジャガーXJなどを引き合いに出してもいいかもしれません。

レクサスIS 目標値引き額:4万円

・同クラスの海外メーカー車も候補とアピール
・経営母体の異なるレクサス店同士の競合を実施
・用品値引きと下取り査定の上乗せで最終調整

期末商戦期に合わせたキャンペーンは活用したい
 改良したばかりですが、それとは関係なくいつでも車両本体値引きゼロ。期末に攻めるかどうかの判断はなかなか難しいです。ただ、期末締めのキャンペーンがあるなら、下取り査定額の大幅上乗せなども期待ができるので、とりあえディーラーに行ってみましょう。BMW・3シリーズやベンツ・Cクラスも期末商戦時期は狙い目なので、好敵手になるでしょう。

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

レクサスISの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス IS値引き相場情報2017!値引きゼロでも安く買う-car-info.tokyo-

レクサスGS 目標値引き額:4万円

・本値引きゼロである点にひるまないで商談を開始
・用品値引きや下取り査定額の交渉に注力する
・母体トヨタ系販売店の異なる店舗同士で決着

期内納車は無理だが販促特典の用意があるかも
 次期型がないかもしれないとの情報も流れていますが、 それとは関係なく車両本体値引きゼロは永遠に変わらない。用品値引きや下取り査定額の上乗せが話題の中心。レクサス車は納期がかかるので期内納車は期待できないでしょう。それでも、期末商戦用のキャンペーンを組んでいることも多いので、活用するのを忘れずに。

値引目標額の動向

2017年8月・・・4万円
2017年7月・・・4万円
2017年6月・・・4万円
2017年5月・・・4万円
2017年4月・・・4万円
2017年3月・・・4万円
2017年2月・・・4万円
2017年1月・・・4万円
2016年12月・・・4万円
2016年11月・・・4万円
2016年10月・・・4万円
2016年9月・・・4万円

レクサスGSの詳しい値引購入についてのサイトはこちら
レクサス GS値引き相場情報2017!本体値引きゼロでも安く買う方法-car-info.tokyo-


購入ガイドタイプ別メニュー
SUV スポーツ ステーションワゴン
コンパクト セダン ミニバン
軽自動車 EV、FCV ページトップ
【《車買取》愛車を一番高く売るなら♪】

\ SNSでシェアしよう! /

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

【最短30秒で入力完了!最高価格が分かる♪】