1. TOP
  2. 一番高く売る方法
  3. 【スズキ スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)】を高く売るための方法と下取り・買取相場情報!

【スズキ スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)】を高く売るための方法と下取り・買取相場情報!

ここではスイフト UA-HT51S 2008年式(H20)の下取り相場、買取相場、高く売るための方法を紹介しています。

 

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)下取り相場・買取相場

下取り相場:最大2万円程度

買取相場:最大9万円程度

 

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)の売却(処分)方法

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を売却もしくは処分しようと考えた時、一番簡単な方法は購入した車屋さんに相談するといいでしょう。

顔なじみということもあり、クルマの引き取りから名義変更、場合によって廃車手続きなどといった諸々の手間のかかる手続きをすべて引き受けてくれます。

ですがその場合、引き取り費用廃車費用名義変更費用など請求される場合があります。顔見知りの人に「サービスしてほしい」などと言いにくい状態になることもあります。

 

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を出来るだけ高く売る

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を可能な限り高く売却する方法はとにかく多くの業者に査定見積もりしてもらうことに限ります。
ですが、もともと相場でマイナス評価の可能性があり、お金を支払わないと引き取ってもらえないこともありますので、「そんなクルマは売れるはずない」、「買取業者を回る意味が無い」と、あきらめてしまいがちです。

ですが、下に紹介している一括査定サービスを使えば、自宅にいながらスマホで簡単に複数業者に査定してもらえます。


ズバット車買取比較

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を高く売る時の注意点

相場ではほとんど評価が付かないクルマを一括査定で査定申し込みした場合、参考査定買取価格は提示されますが出張してまで査定に来てもらえる可能性が低いものです。
それは、出張査定するには買取店側の経費がかかるので、断られるケースが多いです。

私が過去に19年落ちのチェイサーを上記の一括査定で申し込んだ時、経費がかかるので出張査定を断られました。ですが、自走が可能だったので高い参考査定買取価格を提示してくれた業者に持ち込んで査定いしてもらった所、知り合いの業者には引き取り処分費用15.000円かかるといわれていましたが、名義変更や廃車等の手続きすべてコミで35.000円で売却することができました。

利用する前は、営業の電話がしつこくて迷惑なんじゃないかと不安でしたが、業者の目的の基本はクルマを買取るということなので、業者の質問に対してちゃんと答えてクルマの状況やこちらの希望を伝えれば、何度も連絡が来ることはありませんでした。

スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を売却する時も便利でお得なので、この査定サービスはお勧めです。


ズバット車買取比較

自分が住んでいる近くの買取店はこちらで確認できます。
近くの買取店

ここからはスイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を売却して新たな車を購入する時に使える有効な方法を紹介します。

安く買い替える3つのポイント

 
スイフト UA-HT51S 2008年式(H20)を売って安く買い替える3つのポイントを一つずつ詳細に説明していきます。
 

下取りで高く売る


車の買い替えであれば下取り車を上手に売却して大幅な値引額の増額、または、購入額の大幅な減額ができる可能性があります。

一般的に車を買い替える時は、購入する販売店にお任せして買取ってもらうことが多いと思います。
ですが、すべて任せられて簡単がゆえに数十万円も損をしていることがあります。

複数社で買取査定を行ったらこのような違いがおこります。

同じ車なのに3社で比較しただけでも50万円買取価格に差が出ることがあります。

これは車の知識もお金も必要なく、ただ一括査定で複数社から査定見積もりを取るだけです。
しかも、査定に関しては費用もかからないうえに自宅にまで査定に来てくれます。(車によって不可あり)

一括査定に申し込んだ時に買取業者から電話が来るので、最初は少し驚く事はあるかもしれませんが一社ずつ対応していきます。

概算査定価格は申し込み直後にわかりますが、実際の査定額は実車を確認しないと分からないので買取店への持ち込み、または、自宅への出張査定で正式な買取価格を出してもらいましょう。

人気が高く100万人以上利用している優良査定サービス

ここでお勧めのサービスは以下の3つです。

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者.。

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

1円でも高く車を売却できる、納得感No.1の中古車買取サービスです。

>>楽天Carオークション公式サイトはこちら<<

知名度の高いリクルートが提供するサービス。

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

この3つの査定サービスはそれぞれ違う企業が運営しており、買取加盟店がそれぞれ違います。

少しでも高く売却するためには1社でも多く見積もりしてもらうことになるので、1つだけのサービスより3つのサービスで査定申し込みすることが有効です。

中には同じ買取店が上記のサービスすべて登録していることもあるので、同じ業者しか査定出来るエリアにない場合は省略してもいいでしょう。

申し込み画面を進めていくと査定業者を指定することが出来るので確認してください。

優良査定サービスの詳細情報

ウェブクルーズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者で、人気の査定業者のほとんど提携しています。毎月実際に取引しているオートオークション相場をもとにしてすぐに概算を表示してくれるサービスも最近追加されました。こちらのサイトへ進んでいくと、利用者アンケートも充実しており日々更新されています。
公式サイトには査定依頼初心者の高額買取ポイントもチェックできますし、査定・売却情報も掲載されているのでこれから愛車の購入や売却を考えている方にとても参考になります。

・提携業者はガリバーなどの大手から地元密着までトップクラスの190社以上
・利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応
・申し込みの記入も最低限。わずかな時間で完了。
・スマホ対応で入力項目も簡単!

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

楽天Carオークション

楽天Carオークションは、独自に開発したインターネット・ライブオークションシステムで国内外最大1000社の中古車販売店や輸出業者から入札を募り、1円でも高く車を売却できる、納得感No.1の中古車買取サービスです。

>>楽天Carオークション公式サイトはこちら<<

カーセンサー簡単ネット車査定公式サイト

入力項目は少し多めですが知名度の高いリクルートが提供するサービス。中古車の買取情報ならカーセンサーで1番高い査定価格を出して買い取ってもらえます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などを入力の上、依頼を一括で申し込できます!

・知名度の高いカーセンサー
・査定可能な店舗が申込時に分かる!
・外車も対応可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

 

本体&オプション値引交渉をする

 
新車または中古車購入時の値引は大きく分けて三つあり、一つはこれまでは下取り査定について説明してきました。
あと二つは本体値引きと用品値引きで、ここではその二つについて説明して行きます。

ライバル車と競合販売店リストを準備する

値引き条件をより引き出しやすくするために、ここでは一例として競合車を設定してから新車の値引き交渉をスタートさせます。そこで「アルファードもいいけど、他の車も検討している」というスタンスのまま契約間際まで商談したほうがいいでしょう。

また資本の異なる販売店を経営する法人がなれば、販売店同士の競合も有効です。

可能な地域であれば隣県に越境しての販売店同士の競合も非常に有効です。地域や県が変れば違う法人が経営している可能性も高くなり、競合する店舗が増えれば増えるほど値引きしてでも売りたい担当者や販売店にめぐり会う可能性も高まります。

また、インターネット上で見積もり申し込みできるサービスもありますので、見積もりを取るには有効な方法があります。

ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括見積もりです。



オートックワンが運営するこのサイトはクルマ選びの総合支援ポータルで、日本最大級の新車見積もりサイトです。現在の加盟店舗数が4,000店舗ほどあり先月の見積もり依頼数が6万件以上と非常に多くの方が利用しています。
このサービスの特徴は3つ

1.希望しない訪問は一切なし
2.簡単入力1分で最短60分以内の見積もり提示
3.複数の車種と店舗との比較自由

>>オートックワン公式サイトはこちら

複数店舗での見積もりと一緒にここでも見積もりを取っておきましょう。このサービスを利用するだけでも複数の見積もりデータが集まります。

以上のライバル車や複数の販売店をリストアップして、出来るだけ多く商談しましょう。
多くの販売店と商談する事により、「新車や中古車を値引きできる販売店」に出会える確率が高くなります。

 

販売店の初回交渉の進めかた

初回の交渉では具体的な値引き額について触れる必要はありません。「値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って相手の出方を見てみましょう。その問いかけに対し「うちでは値引きは出来ないんです」とか、「前向きに検討していただけるなら頑張りますよ!」「値引き額はどなたも一律何円と決まっています」といった返答があります。

その対応を確認して、これからの交渉に生かしていきます。可能であれば希望車種がある店舗に足を運んで、展示車を見たり試乗車に乗って実車を確認してみましょう。営業マンに直接会って普段使いの実燃費や、グレード別の細かい違いなど確認してもいいでしょう。

ここでのポイントは・・・

・最初の商談ではお店や営業マンの雰囲気をチェックする
・本命がどの車種であるかは隠しておく
・ライバル車をピックアップして決めきれない所をアピール
・具体的な予算は聞かれてもはっきり答えない

 

商談2回目からの進めかた

具体的な値引き交渉は二回目の商談から始めます。まずはライバル車に設定した販売店と交渉し、そのタイミングで可能な限りの値引き提示を依頼して、その内容を違うライバル車に投げかけます。そうして出た条件を本命に提示して、徐々に値引きを引き出します。

限界までの好条件を引き出すベースは、まずはどこか一社でも良い条件を獲得します。その条件を持って他社の販売店で競合させる、そこで好条件が出ればまた違う販売店で競合させるという流れの「競合合戦」です。

そして、限界近くの値引き額を引き出します。と言っても特別な話術や難しい駆け引きは必要ありません。「どれにするか迷っている」「出来るだけ安く買いたい」この2点だけを伝えれば、値引きは勝手に増えていきます(*^_^*)

同車種同士の競合は、値引きの上乗せで最も効果的な方法のひとつなので、交渉終盤で持ちかけた方が良いでしょう。モデルチェンジ後などの発売日前後のうちは、ライバル車よりも同車種同士の競合がメインになります。

ここでのポイントは・・・

・下取り額と値引き額をはっきり分けて商談する

・“好条件が出た内容をライバル車で競合させる”を繰り返す

・本命の同士競合はまだ展開しない

・20%以上の値引きを利益率の高い純正オプション品から獲得する

 

もうひとがんばりのダメもと交渉

二回目以降の商談でそれなりの値引き額を引き出したら、同士競合にシフトを替えます。下記に一つの例を紹介していますので参考にしてみてください。

「私はヴェルファイアにしようと思っていましたが、妻と話をしたところ、アルファードに決めようという方向になりました。でも私はヴェルファイアにまだ気持ちが残っています。ヴェルファイアの購入を見送れるほどの好条件が欲しいので、申し訳ありませんが他の販売店でも交渉しました。他社では値引き20万円下取り70万円と出てるんだけど・・・」といった流れで同士競合に替えます。(伝え方は自分の性格や状況、タイミングによりマッチするように変更しましょう)

このやり取りを各販売店に持ちかけて、協力してくれそうな販売店や営業さんに焦点を決めたら、印鑑を使って最終の交渉です。

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったらこの場で他には断りの電話を入れます」などと言って、目標よりも多少無理目の金額を要求してみます。それが通らなかったり、また「間を取って○○万円」など、何らかの妥協案を出してきてもそれで納得せず、さらにもう一押ししてみます。

「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると通りやすいです。また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。

それらが通った時、そして目標金額に到達してすべての条件に納得したら本命車の契約となります。

・ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる

・ローンを組むなら、ライバル他社のキャンペーン金利などを引き合いに出して、金利の引き下げも要求できる(場合によっては数%の引き下げも可能)

・現金払いよりも、販売店に手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい

・任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にその販売店で加入すれば、販売店・セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる

1社でも多く見積もりをとる

最後のポイントは下取り査定、本体値引きともに1社でも多く見積もりを取ることになります。

これまでも複数の査定サイトや見積もりサイトを駆使して好条件を獲得する流れを説明してきました。
この方法はリスクが少なくて非常に強力なので少しの手間をつかってでも押さえておきたい所です。

最後にここまで紹介した優良サービスを紹介します。

優良査定サービスの詳細情報

ウェブクルーズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者で、人気の査定業者のほとんど提携しています。毎月実際に取引しているオートオークション相場をもとにしてすぐに概算を表示してくれるサービスも最近追加されました。こちらのサイトへ進んでいくと、利用者アンケートも充実しており日々更新されています。
公式サイトには査定依頼初心者の高額買取ポイントもチェックできますし、査定・売却情報も掲載されているのでこれから愛車の購入や売却を考えている方にとても参考になります。

・提携業者はガリバーなどの大手から地元密着までトップクラスの190社以上
・利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応
・申し込みの記入も最低限。わずかな時間で完了。
・スマホ対応で入力項目も簡単!

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

楽天Carオークション

楽天Carオークションは、独自に開発したインターネット・ライブオークションシステムで国内外最大1000社の中古車販売店や輸出業者から入札を募り、1円でも高く車を売却できる、納得感No.1の中古車買取サービスです。

>>楽天Carオークション公式サイトはこちら<<

カーセンサー簡単ネット車査定公式サイト

入力項目は少し多めですが知名度の高いリクルートが提供するサービス。中古車の買取情報ならカーセンサーで1番高い査定価格を出して買い取ってもらえます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などを入力の上、依頼を一括で申し込できます!

・知名度の高いカーセンサー
・査定可能な店舗が申込時に分かる!
・外車も対応可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

新車見積もりサービス



オートックワンが運営するこのサイトはクルマ選びの総合支援ポータルで、日本最大級の新車見積もりサイトです。現在の加盟店舗数が4,000店舗ほどあり先月の見積もり依頼数が6万件以上と非常に多くの方が利用しています。
このサービスの特徴は3つ

1.希望しない訪問は一切なし
2.簡単入力1分で最短60分以内の見積もり提示
3.複数の車種と店舗との比較自由

>>オートックワン公式サイトはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【クルマのある暮らし】car-info.tokyoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア