GS値引80万も夢じゃない!買い換えの方は必見の【下取り額拡大方法】

kaikae  

GSがもし80万円安く購入できるとしたらどう思いますか?

 
などなど、購入する側にとって良いことばかりですよね

ここではGSを下取り査定50万+本体値引き25万+用品値引き5万=合計80万円値引して購入するノウハウを紹介しています。

安く買う3つのポイント

 
一つずつ詳細に説明していきます。
 

下取り車を高く売る


車の買い替えであれば下取り車を上手に売却して大幅な値引額の増額、または、購入額の大幅な減額ができる可能性があります。

一般的に車を買い替える時は、購入するディーラーにお任せして買取ってもらうことが多いと思います。
ですが、すべて任せられて簡単がゆえにポイントを見落として数十万円も損をしていることが・・・。

複数社で買取査定を行ったらこのような違いがおこります。

同じ車なのに3社で比較しただけでも50万円買取価格に差が出ることがあります。

これは車の知識もお金も必要なく、ただ一括査定で複数社から査定見積もりを取るだけです。
しかも、査定に関しては費用もかからないうえに自宅にまで査定に来てくれます。(車によって不可あり)

一括査定に申し込んだ時に買取業者から電話が来るので、最初は少し驚く事はあるかもしれませんが一社ずつ対応していきます。

概算査定価格は申し込み直後にわかりますが、実際の査定額は実車を確認しないと分からないので買取店への持ち込み、または、自宅への出張査定で正式な買取価格を出してもらいましょう。

人気が高く100万人以上利用している優良査定サービス

ここでお勧めのサービスは以下の3つです。

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者.。

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

入力したら1秒で愛車の最高額が分かるので、愛車の相場をすぐ知りたい!という人におすすめです。

>>エイチーム公式サイトはこちら<<

知名度の高いリクルートが提供するサービス。

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

この3つの査定サービスはそれぞれ違う企業が運営しており、買取加盟店がそれぞれ違います。

少しでも高く売却するためには1社でも多く見積もりしてもらうことになるので、1つだけのサービスより3つのサービスで査定申し込みすることが有効です。

中には同じ買取店が上記のサービスすべて登録していることもあるので、同じ業者しか査定出来るエリアにない場合は省略してもいいでしょう。

申し込み画面を進めていくと査定業者を指定することが出来るので確認してください。

優良査定サービスの詳細情報

ウェブクルーズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者で、人気の査定業者のほとんど提携しています。毎月実際に取引しているオートオークション相場をもとにしてすぐに概算を表示してくれるサービスも最近追加されました。こちらのサイトへ進んでいくと、利用者アンケートも充実しており日々更新されています。
公式サイトには査定依頼初心者の高額買取ポイントもチェックできますし、査定・売却情報も掲載されているのでこれから愛車の購入や売却を考えている方にとても参考になります。

・提携業者はガリバーなどの大手から地元密着までトップクラスの190社以上
・利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応
・申し込みの記入も最低限。わずかな時間で完了。
・スマホ対応で入力項目も簡単!

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

エイチームかんたん車査定ガイド

株式会社エイチーム(Ateam Inc.)が運営する車買取比較サイト。車の買取価格を気軽に知りたい。もっと高額で買い取りをしてほしいとお考えの方。人とはちょっと違う車を持っている方はこちらがおすすめ。こちらのサイト内には「車の買取査定に関するうわさ」「買取査定豆知識」といった説明があるので勉強になります。ガリバーやカーセブン、アップルといった有名な高額買取業者が参加しているので高く売れやすいと評判です。ここで見積もりを取って、予想額よりもほぼ2倍になったという実例もあります。入力したら1秒で愛車の最高額が分かるので、愛車の相場をすぐ知りたい!という人におすすめです。

・大手が参加しているので安心
・利用者数は100万人を突破しています
・登録後、概算の最高額がスグ分かる!
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応で申し込みの記入も最低限でかんたんです

>>エイチーム公式サイトはこちら<<

カーセンサー簡単ネット車査定公式サイト

入力項目は少し多めですが知名度の高いリクルートが提供するサービス。中古車の買取情報ならカーセンサーで1番高い査定価格を出して買い取ってもらえます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などを入力の上、依頼を一括で申し込できます!

・知名度の高いカーセンサー
・査定可能な店舗が申込時に分かる!
・外車も対応可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

 

本体&オプション値引交渉をする

 
GS購入時の値引は大きく分けて三つあり、一つはこれまでに下取り査定について説明してきました。
あと二つは本体値引きと用品値引きで、ここではその二つについて説明して行きます。

ライバル車と競合ディーラーリストを準備する

値引き条件をより引き出しやすくするために、競合車を設定してから新車の値引き交渉をスタートさせます。そこで「GSもいいけど、他の車も検討している」というスタンスのまま契約間際まで商談したほうがいいでしょう。GSの競合車は、フーガやクラウンアスリート、スカイラインなどが効果的です。

またディーラーを経営する法人が異なれば、レクサスディーラー同士の競合が可能です。

可能な地域であれば隣県に越境してのレクサス同士の競合も非常に有効です。地域や県が変れば違う法人が経営している可能性も高くなり、競合する店舗が増えれば増えるほど値引きしてでも売りたい担当者や販売店にめぐり会う可能性も高まります。経営の違うレクサスはHPで調べられます。

また、インターネット上で見積もり申し込みできるサービスもありますので、見積もりを取るには有効な方法があります。

ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括見積もりです。



オートックワンが運営するこのサイトはクルマ選びの総合支援ポータルで、日本最大級の新車見積もりサイトです。現在の加盟ディーラー店舗数が4,000店舗ほどあり先月の見積もり依頼数が6万件以上と非常に多くの方が利用しています。
このサービスの特徴は3つ

1.希望しない訪問は一切なし
2.簡単入力1分で最短60分以内の見積もり提示
3.複数の車種と店舗との比較自由

>>オートックワン公式サイトはこちら

複数店舗での見積もりと一緒にここでも見積もりを取っておきましょう。このサービスを利用するだけでも複数の見積もりデータが集まります。

以上のライバル車や複数のトヨタディーラーをリストアップして、出来るだけ多くのディーラーと商談しましょう。
多くのディーラーと商談する事により、「GSを値引きできるディーラー」に出会える確率が高くなります。

 

ディーラー初回交渉の進めかた

初回の交渉では具体的な値引き額について触れる必要はありません。「値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って相手の出方を見てみましょう。その問いかけに対し「うちでは値引きは出来ないんです」とか、「前向きに検討していただけるなら頑張りますよ!」「値引き額はどなたも一律何円と決まっています」といった返答があります。

その対応を確認して、これからの交渉に生かしていきます。可能であればGSがあるディーラー店舗に足を運んで、展示車を見たり試乗車に乗って実車を確認してみましょう。営業マンに直接会って普段使いの実燃費や、グレード別の細かい違いなど確認してもいいでしょう。

ここでのポイントは・・・

・最初の商談ではお店や営業マンの雰囲気をチェックする
・本命がどの車種であるかは隠しておく
・ライバル車をピックアップして決めきれない所をアピール
・具体的な予算は聞かれてもはっきり答えない

 

商談2回目からの進めかた

具体的な値引き交渉は二回目の商談から始めます。まずはライバル車に設定したディーラーと交渉し、そのタイミングで可能な限りの値引き提示を依頼して、その内容を違うライバル車に投げかけます。そうして出た条件をGSに提示して、徐々に値引きを引き出します。

限界までの好条件を引き出すベースは、まずはどこか一社でも良い条件を獲得します。その条件を持って他社の販売店で競合させる、そこで好条件が出ればまた違う販売店で競合させるという流れの「競合合戦」です。

そして、限界近くの値引き額を引き出します。と言っても特別な話術や難しい駆け引きは必要ありません。「どれにするか迷っている」「出来るだけ安く買いたい」この2点だけを伝えれば、値引きは勝手に増えていきます(*^_^*)

GS同士の競合は、値引きの上乗せで最も効果的な方法のひとつなので、交渉終盤で持ちかけた方が良いでしょう。モデルチェンジ後などの発売日前後のうちは、ライバル車よりもGS同士の競合がメインになります。

ここでのポイントは・・・

・下取り額と値引き額をはっきり分けて商談する

・“好条件が出た内容をライバル車で競合させる”を繰り返す

・GSの同士競合はまだ展開しない

・20%以上の値引きを利益率の高い純正オプション品から獲得する

 

もうひとがんばりのダメもと交渉

二回目以降の商談でそれなりにGSから値引き額を引き出したら、同士競合にシフトを替えます。下記に一つの例を紹介していますので参考にしてみてください。

「私はフーガにしようと思っていましたが、妻と話をしたところ、GSに決めようという方向になりました。でも私はフーガにまだ気持ちが残っています。フーガの購入を見送れるほどの好条件が欲しいので、申し訳ありませんが他のレクサスディーラーでも交渉しました。他社では値引き20万円下取り35万円と出てるんだけど・・・」といった流れで同士競合に替えます。(伝え方は自分の性格や状況、タイミングによりマッチするように変更しましょう)

このやり取りを各トヨタディーラーに持ちかけて、協力してくれそうなディーラーや営業さんに焦点を決めたら、印鑑を使って最終の交渉です。

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったらこの場で他には断りの電話を入れます」などと言って、目標よりも多少無理目の金額を要求してみます。それが通らなかったり、また「間を取って○○万円」など、何らかの妥協案を出してきてもそれで納得せず、さらにもう一押ししてみます。

「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると通りやすいです。また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。

それらが通った時、そして目標金額に到達してすべての条件に納得したらハンコを押してGSの契約となります。

・ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる

・ローンを組むなら、ライバル他社のキャンペーン金利などを引き合いに出して、金利の引き下げも要求できる(場合によっては数%の引き下げも可能)

・現金払いよりも、ディーラーに手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい

・任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にそのディーラーで加入すれば、ディーラー・セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる

1社でも多く見積もりをとる

最後のポイントは下取り査定、本体値引きともに1社でも多く見積もりを取ることになります。

これまでも複数の査定サイトや見積もりサイトを駆使して好条件を獲得する流れを説明してきました。
この方法はリスクが少なくて非常に強力なので少しの手間をつかってでも押さえておきたい所です。

最後にここまで紹介した優良サービスを紹介します。

優良査定サービスの詳細情報

ウェブクルーズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者で、人気の査定業者のほとんど提携しています。毎月実際に取引しているオートオークション相場をもとにしてすぐに概算を表示してくれるサービスも最近追加されました。こちらのサイトへ進んでいくと、利用者アンケートも充実しており日々更新されています。
公式サイトには査定依頼初心者の高額買取ポイントもチェックできますし、査定・売却情報も掲載されているのでこれから愛車の購入や売却を考えている方にとても参考になります。

・提携業者はガリバーなどの大手から地元密着までトップクラスの190社以上
・利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応
・申し込みの記入も最低限。わずかな時間で完了。
・スマホ対応で入力項目も簡単!

>>ウェブクルー公式サイトはこちら<<

エイチームかんたん車査定ガイド

株式会社エイチーム(Ateam Inc.)が運営する車買取比較サイト。車の買取価格を気軽に知りたい。もっと高額で買い取りをしてほしいとお考えの方。人とはちょっと違う車を持っている方はこちらがおすすめ。こちらのサイト内には「車の買取査定に関するうわさ」「買取査定豆知識」といった説明があるので勉強になります。ガリバーやカーセブン、アップルといった有名な高額買取業者が参加しているので高く売れやすいと評判です。ここで見積もりを取って、予想額よりもほぼ2倍になったという実例もあります。入力したら1秒で愛車の最高額が分かるので、愛車の相場をすぐ知りたい!という人におすすめです。

・大手が参加しているので安心
・利用者数は100万人を突破しています
・登録後、概算の最高額がスグ分かる!
・外車も可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応で申し込みの記入も最低限でかんたんです

>>エイチーム公式サイトはこちら<<

カーセンサー簡単ネット車査定公式サイト

入力項目は少し多めですが知名度の高いリクルートが提供するサービス。中古車の買取情報ならカーセンサーで1番高い査定価格を出して買い取ってもらえます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などを入力の上、依頼を一括で申し込できます!

・知名度の高いカーセンサー
・査定可能な店舗が申込時に分かる!
・外車も対応可能
・廃車・事故車・不動車も買取り可能
・安心の完全無料・全国対応!
・スマホ対応

>>カーセンサー簡単ネット車査定公式サイトはこちら<<

新車見積もりサービス



オートックワンが運営するこのサイトはクルマ選びの総合支援ポータルで、日本最大級の新車見積もりサイトです。現在の加盟ディーラー店舗数が4,000店舗ほどあり先月の見積もり依頼数が6万件以上と非常に多くの方が利用しています。
このサービスの特徴は3つ

1.希望しない訪問は一切なし
2.簡単入力1分で最短60分以内の見積もり提示
3.複数の車種と店舗との比較自由

>>オートックワン公式サイトはこちら

 

 

運営者情報